ノベルティと戦略

販売効果を得るためにノベルティグッズを配布するときには、まずどのような戦略でいくかを考えなければいけません。できればほかの会社にはない目立ったグッズを使いたいと思うものですが、あまり1つずつに単価が高いものを選んでしまうと予算によって用意できるグッズの数が減ってしまうので、どのような製品やサービスのイメージを売りたいのかを良く考えて選ぶようにしておくことが大切です。
比較的安価で効果の高いノベルティグッズを販促品として使うにはシーズンにあったものを選ぶことがよい方法です。夏の暑い季節になると定番ノベルティグッズとしてうちわがよく選ばれています。最近では紫外線対策用のUVグローブやUVカットサンバイザーのような少し違った暑さ対策グッズを用意する企業もよく見られるようになりました。さらに珍しいノベルティグッズの種類としては扇子や蚊取り線香、手ぬぐいや風鈴なども配布されることがあります。
反対にやや単価の高いノベルティグッズとしては梅雨の季節に折り畳み傘が配布されることがあります。これは急な雨には大変喜ばれる品物ですが、ティッシュペーパーのように不特定多数に配り続けるわけにはいきません。単価の高いノベルティグッズを配布するときには、それなりの高給な品物を販売するときのようなイメージ戦略が必要になります。
安価なノベルティグッズであっても寒い季節にミニカイロを配るなどすることで低価格で効果的な宣伝をすることができます。
http://www.events-gate.com/←ノベルティ格安販売サイト