販促目的とノベルティ

ノベルティグッズを販促目的で使おうとする場合、メーカーや小売店側としては商品選択で自社製品を選んでもらいたいと思うものです。しかし意外なことに、消費者側の目線では、ノベルティグッズのあるなしを商品購入の決め手とすることはそれほど多くありません。
例えば同じ店の中である製品を買おうをしている人にとって、A社製品とB社製品のどちらにするかを決めるポイントとなるのは、全体にかかるコストです。A社製品が5万円、B社製品が3万円である場合、例えA社製品に数百円か数千円のノベルティグッズがつくと知っていたとしても、そのノベルティグッズが欲しいという理由でA社製品を購入することはまずめったにありません。
現在は特に不況のまっただ中にあるので、価格に対して消費者が見るべき基準は大変厳しいものになっています。そのため、現在では他社との差別化のためにノベルティグッズを用いるのはあまり効果のある方法とは言えません。
効果のあるノベルティグッズの使い方とは、同じ商品の購入をはやめるための後押しです。例えば、同じくA社製品を買おうと思う人が、今すぐにその製品を買おうかどうかと迷っていたとして、今日購入すればノベルティグッズがつくが、後日ではなくなっていると言われた場合、もしかしたらノベルティグッズ分の得を求めて購入に踏み切るということがあるかもしれません。ノベルティグッズはお得感を与えるものですが、万能ではありません。
http://www.events-gate.com/←ノベルティ格安販売サイト